【孤独】友達がいないから、一人ぼっちで台湾行って映画作ってきた。


ボクはうまく人と喋ることが出来ない。そう、だから自己表現の手段として「映画」を選んだ。しかし、ボクはうまく人と喋ることが出来ない。そう、だから友達がいない。・・・ピンチ。いや、・・・チャンス?

脚本なし!スタッフなし!!(友達がいない!!!)
フィクションとノンフィクションを織り交ぜたリアル旅映画『友達がいない in台湾』。
全編台湾ロケ。愛情あふれる現地の人々とゼロから友達になっていく様子に、全僕が泣いた(感涙)

 

■旅1日目(帰国まであと5日)
「友達がいない」。そんなのが口癖だったのも今は昔。日本でたくさんの友達が出来た、ボク。
今日も友達との約束があるから、少しそれまで休憩…。目が覚めると、台湾にいた(←急)

 

■旅2日目(帰国まであと4日)
再び訪れた、友達作りの旅。前回と勝手は一緒だが、言葉の壁が大きく立ちはだかる…。
全く喋れない中国語と、拙い英語、そして苦し紛れに出る日本語を駆使して、友達を作る!!

 

■旅3日目(帰国まであと3日)
なんとなーく、声を掛けることに関しては慣れてきた模様。
しかし、英語ばっか喋ってて、少し話したくらいで「友達」って呼んでいいのだろうか?

 

 

■旅4日目(帰国まであと2日)
徐々に台湾にも慣れてきた様子。
革命・・・?起こせてきたような気がした、今日は台湾の観光地に出没!

 

■旅5日目(帰国まであと1日)

 

■旅6日目(帰国まであと0日)

 

 

監督:三原慧悟 (@mihara_teikoku)
※25歳から台湾でアイドルを目指すことにしました。フォローお願いします☆

東京ちゃぶ台返しの他の動画は、チャンネルページからチェックしてね♪

↓ 東京ちゃぶ台返しをフォローする ↓