ファン獲得への道【Facebook編】|25歳からアイドルを目指したボク


ダージャハオ。25歳からアイドル目指している、三原です。

最近サボり気味ですみません。

AKBの子たちは総選挙で、あんなに努力をしているというのに、いかんですね。

00016.MTS.Still001

「うわっ、アイツ夢なんか語っちゃってるよ。25歳で出遅れてんのに。」
(右後ろの女性に軽蔑されてる)

 

アイドル企画2.Still010

・・・呑気に写真撮ってる場合じゃないよ!!!!!

 

さて、前回の記事では、Twitterでいかにファンが増えていないかということを証明して見せました。

そんなTwitterは前回の記事と共に諦めたも同然。話は戻って、出発前の高田馬場ドトールでの話。

498167_1_418_276_3

=== 4月30日 (台湾出発前日のドトール高田馬場店) ===

 

(以下、画像はイメージです)

台湾レッスン2.Still003

先生「台湾人、ツイッター、ヤラナイ」

 

台湾レッスン2.Still004

ボク「え、じゃあどうしたらいいんですか!これじゃあ企画終了になっちまいますよ、先生!」

 

先生「台湾人、Facebook、ヤル」

ボク「Facebook…?」

 

そう。国も違えば、流行っているSNSも違う。

 

ということで、先生と協力して自分のファンページを作りました。

fbpageプチャ

続いて説明文を書くことに。

 

 

ボク「先生!面白おかしい感じでお願いします」

先生「オーケイ (カキカキ...)」

 

 

FB説明

 

 

ボク「これ、どういう意味ですか…?」

先生「背は高いけど、顔がブサイク。こんなんで本当にアイドルになれますか?」

台湾レッスン2.Still002

 

 

 

 

・・・

 

 

 

 

台湾レッスン4.Still001

ボク「・・・し、辛辣ぅぅうううう!!!!」

 

 

と言いながらも、先生は1人目の「いいね!」を押してくれました。
日本のツンデレを良く理解されております

 

ボク「どれくらい集めればいいですかね。」

先生「まぁ、イチマンくらい…」

ボク「い、イチマン!!」

先生「うそうそ、ヒャクくらい。」

ということで、最低「100いいね!」獲得を目指して、いざ台湾へ!!!

(ここからやっと台湾旅行記に戻る)

 

 

台湾行ってきた(5/1 初日)

00000.MTS.Still001

すでにほろ酔い気分の中(朝8時)、いざ、台湾へ!!

 

(ビュゥ~ン) ←飛行機の音

 

・・・。

到着!!テンション高めです!!!

 

どれくらい高いかと言うと「バスの中で動画を撮ろうとして、誤って写真を撮ってしまう」くらいに高いです。

カシャッ

S__5890055

(向かいに座っていた台湾人はきっと僕らの事をゲイのカップルと思ったに違いない)

 

 

そんな、ハプニングはさておき、まず向かったのはここ。

S__5890059

公館駅です。

ここは、そう。台湾国立大学。台湾の東大と言われているところです!

S__5890061

 

「友達がいない in台湾」 でも最初に行った場所。

縁起の良いこの場所で、いざ勝負!!

 

 

S__5890063

あれ・・・

 

 

 

S__5890064

人がいない・・・

 

・・・

 

・・・

 

MVI_0454.MOV.Still002

試しに漫才をやってみる

 

 

MVI_0454.MOV.Still003

・・・

 

MVI_0454.MOV.Still004

・・・

 

MVI_0454.MOV.Still005    MVI_0454.MOV.Still001

人が来ない・・・。(←そもそも日本語でやっているという難点)

 

そして授業中の校舎に人がいるわけもなく・・・。(←さすが台湾の東大)

 

悲しいことに、途中から雨・・・。(←フォローのしようがない)

 

 

S__5890065

 

(ザーッ)

 

 

S__5890066

(雨に打たれる男、村上)

 

S__5890067

(ザーッ… ←哀愁の音)

 

 

しかし、我が団体きっての男気を持つ村上純米。

雨にも負けズ、取った驚きの行動とは・・・!?

 

 

 

 

(CM60秒)

 

 

 

 

驚きの行動とは・・・!?

 

 

 

 

 

S__5890071

 

え・・・?

 

 

 

 

 

 

S__5890072

あ、なんだ見間違いか。。。

 

 

 

 

 

S__5890073

あれ・・・ 純米さん・・・

 

A.ヤケ酒を飲む(この旅、1本目の台湾ビール)

 

 

ということで、お酒を入れて臨んだものの「まったく」と言っていいほど人に巡り合えず

「いいね!」のゲットにも至らなかったのでした。

幸先悪すぎ!!!

 

– – – – – – – – – – – – – – – – – – – – –

と、まあまだまだ台湾旅行記は続くのですが、現状のページはこんな感じ。

いまこんなかんじ

 

ありがたいことに良い感じで「いいね!」も頂いて、1つ動画に対してたくさんのコメントを頂いております。ここら辺は先生の言う通り、さすがのFacebook使用率でした。

 

時には、

酷2

た、叩かれてる・・・!

と思うこともありますが、

クール

意味を調べてみたら、意外といい意味だったり。なかなか中国語は覚えきれません。

 

 

が、そこは第二外国語として1年間だけ勉強した中国語。

過去の学力をもとに、ていねいに返信・・・

酷

 

そう、ていねいに・・・

謝1

 

ていねいに・・・

 

謝2

 

ていねいに・・・

謝3

 

 

 

結論:「謝謝」しか言えてない 

 

 

アイドル企画2.Still011

中国語、勉強頑張ります。

 

おわり

 

 

(編集後記)

間が空いたと思ったら本当に一か月空いてしまいました。

歳を重ねるごとに体感時間は短くなっていくと言いますが、まさにそんな感じ。
かと言ってこの1か月何かを残せたかと言うと、特に残せてないです。。。よくないなぁ。あぁ。

アイドル活動に関しては、記事の中でも紹介した通り、最近はもっぱらFacebookページの方で更新を重ねております。

三原慧悟 Mihara Keigo

幸先の悪い記事を書いた後に、もうネタバレですが、本当に本当にたくさんの「いいね!」「コメント」を頂いております!!(謝謝!!!)

どんしー.Still001

(台湾のカラオケ人気ソングを歌ったら、「900いいね!」も頂けました\(^o^)/)
割と台湾の方々向けに特化して中国語で書いてますが、国民性によって流行してくるSNSも変わるなんて、なんか面白いですね。

逆にTwitterが流行っているのって、日本くらい? 何かを呟きたい民族なんですかねぇ。

日本の皆さまにお楽しみいただけるコンテンツを配信出来ている自信はないのですが、もしよかったらFacebookページの方もチェックお願いします!!がんばります!!!

 

 

【過去の記事はこちら】

『新企画』|25歳からアイドルを目指したボク

『アイドル化宣言』|25歳からアイドルを目指したボク

『無理矢理握手会してきた』|25歳からアイドル目指したボク

『ファン獲得への道【Twitter編】』|25歳からアイドルを目指したボク

■Facebookページ
三原慧悟 Mihara Keigo(絶賛更新を頑張っております!!)

■Twitter
@mihara_teikoku(また放置気味のTwitterです。。。)

■Youtube
東京ちゃぶ台返し(友達がいないin台湾みてね☆ 他の動画は最近おやすみ中・・・)

↓ 東京ちゃぶ台返しをフォローする ↓ 

3 thoughts on “ファン獲得への道【Facebook編】|25歳からアイドルを目指したボク

  1. Pingback: 『テレビで取り上げられました』|25歳からアイドルを目指したボク | 東京ちゃぶ台返し

  2. Pingback: テレビで取り上げられました | miharaidle.com

  3. Pingback: 芸をぶつける | miharaidle.com

Comments are closed.