ちゃぶ台返し、ついにインド進出!?


日本のちゃぶ台返しの代名詞と言っても過言ではない、あの「巨人の星」がなんとインドで大流行していました!

96958A90889DE6E5E1E4E2E2E2E2E3E5E3E2E0E2E3E0E2E2E2E2E2E2-DSXBZO4732626016102012000001-PN1-39

出典 www.nikkei.com

野球を、インドで人気のクリケットに置き換え、貧しい環境に生まれた少年、スーラジがクリケットの非凡な才能を見いだされ、努力と根性によってスーパースターへと上り詰めるサクセスストーリー

出典 スポ根ばりの情熱でインド版「巨人の星」を実現 未踏への挑戦が日印の懸け橋に 朝日新聞社広告局 – @ADV

アニメの中では(1)スポーツを野球からクリケットに(2)舞台を東京からムンバイに(3)主人公を星飛雄馬からインド人の少年、スーラジ(ヒンディー語で「太陽」)に――と設定を大胆に置き換えているのが最大の特徴

出典 インド版「巨人の星」現地の視聴率は? イチロー登場  :日本経済新聞

『製作過程では文化の衝突があった!』 巨人の星では飛雄馬の父、一徹がちゃぶ台をひっくり返す場面がおなじみだが、インドでは食べ物を粗末にするシーンはNG!

出典 インド版・巨人の星「ちゃぶ台返し」はNG – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

「文化の違いは受け入れなければならないが、作品全体を左右する象徴的なシーン」と現地スタッフと粘り強く交渉し、水の入ったグラスが飛ばされる「テーブル返し」が生まれた。

出典 インド版・巨人の星「ちゃぶ台返し」はNG – 芸能社会 – SANSPO.COM(サンスポ)

↓↓↓↓↓(((  これがインド版「ちゃぶ台返し」だ!!!!!!!!!!!!!!!!  )))↓↓↓↓↓

sot13022215200006-p1 (1) 
「えええ〜〜〜いっ!」


この人気番組、ななななんと

インドでは視聴率が0.2%!!!!!!((((えっ…汗))))

 「低いとお思いかもしれませんが、違うんです。」

インド版「巨人の星」の仕掛人、古賀義章氏は語る…。

詳細はこちらをチェック!http://toyokeizai.net/articles/-/13031?page=4

というわけで!

ちゃぶ台返しは世界で盛り上がっている模様です!

そして唐突ではございますが、東京ちゃぶ台返しのイベントにも是非いらしてくださいね!笑

↓ 東京ちゃぶ台返しをフォローする ↓